人生を変えたい人へ、3人の起業家の刺さる名言集

      2014/08/20

LINEで送る
Pocket

こんばんは。
関東地方は暴風雪で、家のベランダも雪が積もりまくっています。
地面も滑りやすくなっているので、外に出ている方は気をつけてくださいね。

子どもの頃は、雪が積もってたらめっちゃテンション上がってたんですけど、
もう大人になってしまったのか、雪がつくとびしょびしょになるので、あんまテンション上がらない。笑

寒いのも好きじゃないので、早く暖かくなってほしいなと思っています。
と、前置きはこれぐらいにしておいて。

今日は、僕が尊敬(参考に)している稲盛和夫氏、スティーブ・ジョブズ氏・孫正義氏、3人の起業家の名言を書いていきます。

起業家の名言集で学べること

名言から学べること
今回取り上げる起業家の名言ってのは、僕が単純に参考になるなあと思ったものやシェアしたいと思ったものを書いていきます。

起業家として成功している人たちの言葉ってのは、それぞれ共通していたり、パッと見は矛盾しているように感じるかもしれません。
だけど、ここに相当なエッセンスがあるなと僕は感じました。

ここで注意して欲しいのが、この言葉を聞いて、
「さすが〇〇さん、考え方がすげーなあ!!」
で終わってはいけないということ。

ただ、「すごい!」で終わるのではなく、

そこから、何を学び、今後どう活かしていくのか?

が大事になってきます。
なので、ここで紹介した言葉の中から1つでもいいので、
これだけは日々実践していこうと思うものを決めて、紙に書いて、毎日見るところに貼ってください。
そうすることで、嫌でも見てしまうし、意識できるようになると思います。

稲盛和夫の名言集

稲盛和夫
まず始めは、京セラの創業者であり、最近ではJALを再建させた稲盛さんの名言から。
僕は、稲盛さんの生き方
という本を読んで、この人の考え方はThe経営者って感じだと思いました。
人間性をすごく大事にしており、そこらへんの自己啓発書を読むよりは断然いいです。

“強い思い、情熱とは、寝ても覚めても24時間そのことを考えている状態。
自分自身の成功への情熱と呼べるほどの強い思いが、成功への鍵。”

“一日一日を懸命に生きれば、未来が開かれていく。将来を見通すということは、今日を努力して生きることの延長線上にしかない。”

“成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。成功しない人に熱意がないわけではない。違いは、粘り強さと忍耐力だ。失敗する人は、壁に行き当たったときに、体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう。”

by 稲盛和夫

目先の利益に捉われて、あまり情熱の持てないことをやってしまう。
不安だからといって、周りに流されて行動してしまう。

それは、何の情熱もないこと。

人生は30,000日しかなくて、その1日を情熱のないことに使うのはすごくもったいない。
そして、ただ適当に毎日を過ごしてしまうことになる。

そして、
いくら強い情熱があるモノが見つかったとしても、将来やりたいことがあったとしても、
一日一日懸命に生きなければ、未来が開けることはない。

本当にそうだと思います。

自分のやりたいことを明確にし、ゴールから逆算して考える。
そして、一日一日をそのゴールのために懸命に努力する。
情熱があることであれば、24時間考えていても苦ではない。

そうでないと、しんどくなって折れてしまう。

だからこそ、24時間考えられるような情熱を持つことをしないといけないのだと思います。
そして、その情熱を絶えず持ち続け、継続していかないと成功できないのだと。
壁にぶち当たっても、逃げずに戦える情熱があれば、結果は自ずと付いてくるのでしょうね。

スティーブ・ジョブズの名言集

スティーブ・ジョブズ
誰もが知ってるApple創業者のスティーブ・ジョブズ。
彼もかなり刺さる名言を残しています。

“すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれをみつけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。”

“方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず(本当は重要でもなんでもない)1000のことに『ノー』と言う必要がある。”

“「もし今日が最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」と。「違う」という答えが何日も続くようなら、ちょっと生き方を見直せということです。”

出典:スティーブ・ジョブズ

自分のやっていることに好きになる。
これは、誰もがそうしたいと思いながらも「できない」と決め付けていないだろうか?
決め付けるのではなく、日々探し続けることが大事なんだと思います。

「どうすれば?」という疑問を日々解決させていくこと。
そうすることで、自分の進みたい方向に向かっていけます。

また、本当に重要でないことに『ノー』ということ。
これは、日本人が苦手としていることかもしれませんが、『ノー』ということはすごく大事なことです。

重要ではない、頼まれごとに関してもそうですが、
無駄な遊びや飲み会、TVやゲームなどのだらだらした娯楽の時間。
そういうことからも『ノー』を言っていかないといけません。

そして、今日が人生の最後の日だとしたら、どうでもいい飲み会に参加しないでしょ?
だったら、断るべきなんだと思います。そして、自分にとって重要な時間に費やすこと。
それから継続していることに関しても、最後の日もこれをやっているのか?ということを考えて、違うという答えが出続けるようであれば、辞めるべきだということです。

自分の死について、一度考えるのもいいかもしれません。
僕も一度ブログで書いています。「死のイメージから自己実現を考える 」

孫正義の名言集

孫正義
次は、携帯事業の売上世界3位になったソフトバンク創業者の孫正義さん。
孫さんも様々な名言を残しています。どれも刺さるんですが、その一部を抜粋します。

“本当に何もないけど情熱だけは無限にある。最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。
壮大な構想を立てて、そこから引き算します。
ビジョンがあれば、少々の嵐にもへこたれません。
近くを見るから船酔いするんです。
惰性や偶然で人生を決めたくなかった。
やるからには、とことんやります。
価値に徹することができるのは、勝利以上に大きな志と理念があるからです。”

“脳みそが千切れるほど考え、全力投球したときには不可能なことは非常に少ない。
他の人間にできることならば、同じ人間である僕にできないはずはない。僕はそう思うんです。”

“負ける戦いはしない。
負けるだろうという戦いはもちろん、負けるかもしれないとか、
苦戦するだろうという戦いは最初からしないことです。
ですから、実際の事業が始まって営業を開始するときには、
全体構想の9割は終わっていないといけないんです。”

“最も重要なのは1番目が志と理念、
2番目がビジョン、3番目が戦略です。”
出典:孫正義

壮大な構想を立てて、そこから引き算をする。
みんな足したがりますよね。あれもした方がいいんじゃないか?これもやっといた方がいいんじゃないか?って。
まじめだから余計そう思うのかもしれませんね。

でも、壮大なものから引いてシンプルにしていく。これが戦略になります。

近くを見るから船酔いするってのもいい例えですよね。
目先のことばっか考えるから焦って、動いてしまうから余計におかしくなる。

1番目に志と理念、そして2番目にビジョン、3番目に戦略とあるように、
志と理念という1番壮大なものから見ていかないといけない。
そこから、ビジョンが生まれ、それを達成する戦略をたてていく。

なので、「どうやったら?」といった戦略から考えるのではなく、
まずは、自分の志や理念を考えてみてください。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

稲盛さん、スティーブ・ジョブズ、孫さんといった有名な起業家の名言を書いていきましたが、
やっぱり、みんな情熱や志、理念が大事だと言っています。

その理念がなければ、やっぱり続かないし、幸せにはなれないと思います。
自分の人生の内、半分以上は仕事となります。
ただ遊んで暮らすわけにはいきません。てか、それだとつまらないと思います。

人生をかけて成し遂げたいこと。それを見つけて情熱を持って、結果を出し続けること。
それが、僕にとって幸せなんだろうなと思います。

だから、みなさんもこの名言から感じたことを日々意識してほしいと思います。

もしよろしければ、いいね!やブックマークをお願いします(^^)
コメントも気軽にしてください!

<参考書籍 PR>
生き方
スティーブ・ジョブズ I
あんぽん 孫正義伝

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

68389215

努力をすれば夢がかなうを否定します。

注:ここでの「努力」というのは、「がむしゃらに頑張る」ということで読んでいってください。 ただ、がむしゃらに頑張るだけで夢は叶いません。結局は、どこに

チャンス来ない

待ってるだけじゃチャンスは来ない!後悔したくない人へ、行動できるようになる考え方

僕は、学生時代という「めっちゃ時間がある」状態のときに、時間をかなり無駄遣いしていました。 そして、社会人になってからの生活は、ほとんどが仕事になって

images (8)

なぜ、クリリンが地球人最強になれたのか?

ドラゴンボールのクリリン。 といえば、子供時代は孫悟空のライバル。そして、共に成長していき孫悟空の仲間であり、スーパーサイヤ人になるきっかけとなった人

success

人生も経営もマラソンと同じ

前回のブログは、自分で選ぶことを見つけようってことで、 今回は、ゴール(達成したいこと)をちゃんと知ろうということを書いていきます。 なぜ、ゴールを知

peterthiel

ペイパル創業者であり投資家ピーター・ティール。『ZERO to ONE』が面白かったので調べてみた。

空飛ぶ車が欲しかったのに、 手にしたのは140 文字だ 「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、 ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未

8528725328_ffe4ba4283_n

効率良く人生を生きるには「決断」をさけるべき

前回と同様に、今回もnanapi社長のけんすう日記を読んで面白かったと思ったエントリ「良い人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいかも」から感

failure

失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

実現するために必要なこと

やりたいことを実現させるために必要な6つのこと

こんばんは! この前の記事⇒「できる」か「できない」かではなく、「やる」か「やらない」かが大事 では、とにかく小さくやることということを説明しました。

34_5234174

選ぶ側、選ばれる側

あなたは、自分で選んだ人生を生きていますか? 受験をする時、就職をする時 あなたは、選ぶ側ですか?それとも選ばれる側ですか? 選べる人生の方が楽しいに

変わるきっかけ

人が変わるきっかけ

経営コンサルタントとして有名な大前研一さんは、 「人間が変わる方法は3つしかない。 1.時間配分を変える。 2.住む場所を変える。 3.付き合う人を変

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス