とある起業家の講演を聞いての感想〜目標・内的要因・当たり前について〜

      2014/08/31

LINEで送る
Pocket

こんばんは、2月なのに春先ぐらいの暖かさになったかと思うと、雪が降るぐらい寒くなるというわけのわからない天気ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日、僕がお世話になっている起業家の方の「20代最後の講演会」がありました。

本当であれば、10代~20代の話をするつもりだったみたいですが、話したいことがいっぱいあったみたいで、時間が足りなくなり、前半と後半で分けることになったみたいです(笑)
なので、この前は前半を聞いてきました。

内容としては、起業するまでの話。
ですが、内容はその人を知っていないとつまらないかと思うので、ここで学んだ3つのことを書いていきます。
(自分流に書き換えています。笑)

1.目標が達成したら、後はなんとかなるのか?

15-560x315

まず1つ目が目標について。

よく「目標は甲子園に行くことです!」とか
「プロサッカー選手になるのが目標です!」とか「起業をするのが目標!」とかとかあるじゃないですか。

それを目標設定として置いておくこと、それ自体は問題はないのですが、

目標が達成した後、どうするの?

ってことが抜けていると、失敗しやすいということ。
例えば、僕は「自分らしい生き方が実現できる社会をつくりたい」と思っています。
だから、そのために「起業をする」ということを目標としています。

そこで、僕はとりあえず起業のために努力をしていきます。

目標も明確なので、モチベーションも高い。ガンガン努力できる。
そして、目標達成。

「よっしゃ!起業できた!」

起業できたんだから、このまま行けばなんとかなるでしょ!・・・

 

ってなったらダメでしょ!笑

「起業をする」という目標はそれでいいかもしれない。
だけど、自分のやりたいと思っていることに対して、どうすれば達成できるのか?という所が甘すぎですよね。

「なんとかなる」

で、なんとなったことある人って居ますか?
たぶん、ほとんどなんとかなってないと思いますし、なんとかなるで自己実現はできないと思います。

だからこそ、しっかりと自分のやりたいことやゴールから逆算し、計画を立てることが大事なのだと。
全てが計画通りに行くわけがないけれども、設計図がないと家が建てられないのと同じで、

「なんとなく」や「とりあえず」でやってしまうのは、リスクが大きいということ。

ある程度の骨組みがないと、ガタガタになってしまいます。
確かに、自分の人生となると大きすぎて、わからないし考えても見つからないかもしれませんが、
軸がない人生は、骨組みのない家と同じです。

軸を持って、その中である程度計画を立てて、わからないことはアップデートしていけばいいと思います。

少し話がそれましたが、
目標は、達成したその後の方が大事ということ。
なんとかなるは、なんとかならないということ。

2.内的要因をチェックしよう!外的要因のせいにしても解決はしない

221944354

内的要因と外的要因について。

内的要因とは、自分の性格や才能などの自分での要因。

外的要因ってのは、環境とか周りの人のせいにするということ。
まあ、自分以外での要因ということです。

問題があったときは、この内的要因と外的要因を変えないといけなくなります。

だけど、外的要因って自分で変えることは難しいですよね。
例えば、「家が貧乏」という外的要因を変えるのは無理ですよね。笑
金持ちの家に生まれたい!って思っても、それはできないのはわかりますよね。

だから、内的要因を変えないといけない。

それじゃあ、問題があるときに何をしないといけないかというと、
自分の内的要因を知らないといけない。

知らないと何も対応できないですよね。

無知は最大のリスク

これは、知り合いのフリーランスの方がよく言っているんですが、
本当に知らないことってのはリスクだと思います。何事に置いても。

そこで、まず自己分析をして内的要因を知っておかないといけないです。

いい人に陥りがちな他人のことばっか考えるのではなく、
自分のことを考えないといけないです。

だって、お前はどうやねん!?
って言われて答えられなかったら何も聞いてもらえないですよね。

自分のことは、他人の100倍は考えないといけない。
人のことばっか言ってるやつに影響力はないということ。

3.自分のやりたいことの当たり前。日々の当たり前をこなすこと

364e0efb7bb5c75784c459d67fab7a64_300_225

自分がやりたいことがある人は、ここをきちんと読んでほしいと思います。

人それぞれなりたい状態、やりたいことは違うかと思いますが、

もし、年収1000万になりたいと思ったら、
年収1000万の人の当たり前をできないといけない。
年収1000万になってからやるのではなく、今からやらないといけない。そうでないと達成できません。

時間に縛られたくないライフスタイルを送りたいなら、
それを達成するための当たり前をやらないといけない。

自分のやりたいことを
決意して、決断して、決定する。

楽をすると、ライフスタイルのレベルが下がってしまう。

やりたいことが見つかっても、叶わないと意味がない。
夢に満足するのではなく、実現に満足したい。

僕はそう思っていますし、そうなるようにしていきます。

まとめ

ここまで読んでくれてありがとうございます。

お世話になっている経営者から学んだ3つのこと
1.目標が達成したら、後はなんとかなるのか?
2.内的要因をチェックしよう!外的要因のせいにしても解決はしない
3.自分のやりたいことの当たり前。日々の当たり前をこなすこと

これをしっかりと意識して、実現ぐせを付けていきます。

問題は、誰にも絶対あると思います。
だけど、問題から逃げても絶対になおらない。

逃げ癖がつくと、問題が足されていきます。
どんどん問題が増えてくる。

まずは、問題解決を習慣にしないといけないですね(^^)

もし、反論や共感できる部分・応援メッセージ(笑)があれば、
気軽にメールやコメント、Facebookやツイッターでメッセージを送ってください。

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

第三回未来への一歩を踏み出す会

人生は30,000日。全ての人に知ってほしい時間の大切さ

こんばんは! だいぶ暖かくなってきましたね。このブログも今まで「Let It Snow!」というプラグインを使って雪を降らせていたんですが、もう桜が咲

8528725328_ffe4ba4283_n

効率良く人生を生きるには「決断」をさけるべき

前回と同様に、今回もnanapi社長のけんすう日記を読んで面白かったと思ったエントリ「良い人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいかも」から感

nihondensan

営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

Baby and a book

自己啓発地獄にハマらないための3つの注意点

自己啓発って、みなさんお好きですよね。笑 僕も昔はよく自己啓発書を読んでいました! しかし、自己啓発にハマりすぎるのは良くないのです。 今回は、自己啓

チャンス来ない

待ってるだけじゃチャンスは来ない!後悔したくない人へ、行動できるようになる考え方

僕は、学生時代という「めっちゃ時間がある」状態のときに、時間をかなり無駄遣いしていました。 そして、社会人になってからの生活は、ほとんどが仕事になって

work

20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

human_silhouette

一流になる人は小学生から違った!イチロー・本田圭佑・石川遼が実践している自己実現への考え方

誰でも夢や目標はあるかと思います。夢をかなえている人がいれば、その夢がかなわないって人も多く居るのが実情じゃないかなとも思います。 今回は、実際にプロ

1469778_405342742930290_456221737_n

死のイメージから自己実現を考える

「死のイメージ」ってなんか恐ろしいこと書いていますが、まあ気軽に読んでください。笑 先日、「ゼロ・グラビティ」を観て、圧倒されました。 映像の美しさ、

68389215

努力をすれば夢がかなうを否定します。

注:ここでの「努力」というのは、「がむしゃらに頑張る」ということで読んでいってください。 ただ、がむしゃらに頑張るだけで夢は叶いません。結局は、どこに

学者

負けない経営の重要性

こんばんは(^^) 今日は、起業をしたいと考えている人には絶対に必要な考え方の 「負けない経営」について書いていきます。 負けない経営のルールってのを

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス