ブログで伝えたい事と見返しての感想

      2014/08/31

LINEで送る
Pocket

writteblogconsent
自分の書いている記事を見直すと、最近否定的な記事を書いているので、
今日は、その補足というか、否定ではなくてきちんと考えてほしいと思って書いているので、そこを詳しく説明していきます。

このブログは、僕自身に言い聞かせている文章でもあります。
そして、それを読んで少しでも共感、気づきがあればいいなと思って書いています。

なぜ否定的に書いているのか?

まあ基本的にでかいこと言うけど、何もしていない人とか、
自分にはできないとか言って、何も考えない人は嫌いです。
それと、お金を稼ぐだけの短期思考も嫌いで、それに騙される人を減らしたいという思いもあります。

後は、ふわふわしている人に「現実」を知ってほしいなという思いもあります。

なので、厳しい言葉になっているのかなと思います。
それと、自分もまだまだ甘いので、自分に言い聞かせるためにも書いています。

ただ、僕は多くの人に「自分らしい生き方」をしてほしいと思っているし、
そのためにはしっかりと現実と向き合っていく必要があるので、ブログを読んだ人にいろんな気づきがあればいいなあと思っています。

僕の考えをきちんと伝えるためにも、もう少し細かい説明を書いていきます。

理想の世界観を持っているけど、実践していない人へ

自分の理想の世界観を持っていることはすごくいいことです。
よく、やりたいことがわからない。自分のしたいことがわからない。といった人も居ます。

自分の目指す世界観があるということは、自分に軸ができるはずです。自分のしたいことやこんな風に社会が変わればいいのにといったことを考えていると思います。
それと、そういう人はある程度の自信を持っていると思います。
自信を持つ事によって、周りの否定的な意見を気にせずに、自分自身の軸をしっかりと持っていけるので、変な常識とかに惑わされずに生きていけるのかなと。

ただ、夢を持つだけでは夢は叶わない。

それを現実として知ってほしいのです。
夢を描くこと。イメージする事によって具体化して、より夢に対してクリアになってくる。

でも、それで終わっている人も居るのではないでしょうか?

正直、夢を描く、イメージする、それだけで終わっては意味がない。

その夢に対して、現状はどの位置に居るのか?それを叶えるためには何が必要なのか?
いつまでに達成したいのか?そのために今何ができるのか?

など考えていく必要があります。
そうすることによって、行動できるようになり、実現に向けて少しずつ試行錯誤しながら進んでいけばいいと思います。

とりあえず行動!という人へ

いくら良いアイデアがあったって、実践しないと何も始まらない。
実行して検証する事によって、見えてくるものがあります。なので、行動する事は大事なんです。

でも、僕が「とりあえず行動」を否定しているのは、
1.詐欺的な情報商材にひっかかってほしくないから
2.知識0、損切り知らない状態でのスタートは破産の可能性がでかいから
3.行動だけで検証できておらず、ただ行動で終わってしまうから

この3つになります。

1.詐欺的な情報商材にひっかかってほしくないから

「とりあえず行動」っていう情報弱者が狙われやすいのです。最近は、大学生が大学生をターゲットにした情報商材が多いみたいですが、
「これやったら時間もかけずに簡単に稼げるよ」
みたいな情報に数十万。

こういう商売は、本当に嫌いです。

それから、それの営業を教えてその案件を売ったらマージンを渡す。
情報弱者相手だと、大学生でビジネスやって代表取締役とか肩書きつけて、そこそこ稼いでいるという印象を持たせるだけで、
「この人すげー!!!」
ってなるみたいです。まあ、肩書きなんて簡単に作れるし、情報商材なんて価値のないものを数十万で売れば、普通の学生よりお金持ってるように見えます。

こんなんで、騙される人も悪いと思うけど、話が上手ければ騙されてしまうみたいです。

このターゲットにされる人に言いたいのは、まずお金を稼ぐだけの思考になってほしくないこと。
それから、ビジネスは価値と価値の交換です。その価値を偽装して販売するのは詐欺と一緒です。
「簡単に稼げる」こういった甘い言葉には、もっと慎重になってほしい。

本当に稼げるかなんてやったことないから知らないけど、
なんで稼げるのか?どういうシステムなのか?根掘り葉掘り聞いてください。
当然、「情報弱者=知識のない人」がターゲットなので、僕はもっと学生に知識を付けてほしいと思います。
知識といっても、国語・数学・理科・社会みたいなやつじゃなくて、
経営の知識、要は経営戦略とかマーケティングの知識を付けてほしいです。それは単純に座学とか本を読むでもいいですが、プロの経営者に聞くのが一番です。
僕もそうやって教わってきました。もし、身近にプロの経営者がいないなら、僕でも対応できると思います。
TwitterでもFacebookでもなんでもいいので、聞ける人や聞きたい人に聞きまくってください。

2.知識0、損切り知らない状態でのスタートは破産の可能性がでかいから

株式とかFXとか投資をやったことがある人はわかりやすいかもしれませんが、損切りが出来ないと破産してしまいます。
例えば、10万投資して速攻で3万円分値が下がりました。ここで、損切りしておけばいいのですが、もしかしたら上がるかもしれない。まだまだ様子を見てみよう。

しかし、まだまだ下がってくる。やばい5万も損してる。どうしよう。
でも、ここまで下がったんだから次は上がるんはずだ!もう少し様子を見よう。。。

あー。また下がった。もうすぐロスカットだ。もういいや!このままほっとこう。。。

結果、破産

まあありそうな話です。というか昔に僕がやったパターンです。笑
学生時代やったので、金額はこれよりもっと少ないんですけどね。笑

じゃあこれが起業だったらどうなるか?

これは絶対勝てる!!ってアイデアを思いついて、実行したとします。
事業を起こすために500万程を用意して、オフィス借りて、人雇って、商品を作りスタート。

あれ?全然売れない。やばいなあ。何も売れてないのにもうすでに100万は使ってるから、早く回収しないと!

こんなに良い商品なのになんで買ってくれないんだ?どうすればいいいんだろう。。。
いや、もしかしたら認知されていないだけだ!とりあえず広告出そう!
投資、投資、投資、、、

よし、売れだしたけど、ここまでかなりお金使ってるな。いや、でもこれから売れだすからすぐ回収できるよ!

やばい、資金が残り200万だ。300万も損したのだから、なんとか回収しないと!
もう広告費もかけられないし、とりあえず営業だ!
営業、営業、営業、、、

少しは売れるようになってきた!でも、もう資金がない。オフィスは解約。人も解雇しよう。。。

はあ、こんなに頑張ったけど400万も損してるよ。
もう会社を整理してしまおう。

ここまでアホな事はしないと思いますけど、知識0の人がやってしまうとありえなくはないなと思います。
人間の心理として、損したらそれで回収しないといけない。ってなってしまいます。
だけど、損した状態でそのままいくら頑張っても損失は膨れ上がる可能性が高いです。
なので、ある程度みきりをつけて損切りする必要があります。

それから、知識がなくアイデアだけで動いてしまうと、どうすればいいかわからない。追い込まれると「エイや」でとりあえずの行動をしてしまう。
こうなってしまうと、成功確率ってかなり低いと思いませんか?
自分ではこんなんやらねえよ!って思うかもしれませんが、追い込まれると結構「エイや」ってやってしまうもんなんです。

だからこそ、僕はある程度の知識は事前に必要だと思いますし、
大抵のことは「勝負はやる前に決まっている」とも思います。
準備の段階で勝てるイメージがなければ、負ける確率が高いですし、そもそも勝てるイメージが妄想でしかなかったらそれこそヤバいです。

当然のことなんですけど、実行と検証の繰り返し。ってことは試作してリサーチするのは当然。
だけど、それも知らないとできるわけがない。当たり前のことを知らないのに、「とりあえず行動しろ!」で行動しようとしてる人は、本当に危ないと思います。
まず、基本的なことは知ってください。固定費、変動費、フロントエンド、バックエンド、イノベーター理論、インカムゲイン・キャピタルゲイン型ビジネスの違い、LTV、3Mとかなどなど。
それも知らないのに、どうやって戦略を立てるのかわかりませんが、たぶん妄想で勝てる程現実は甘くないです。

3.行動だけで検証できておらず、ただ行動で終わってしまうから

何回も書いていますが、実行した後に検証しなければ意味がありません。
それは運で成功したのか?それとも実力で成功したのか?
そこが見えていないと、正直続かないです。

残りの人生5年ぐらいで今を好きに生きるって場合は、それでいいと思いますが、
これから何十年と経営をしていきたいと思っているのであれば、もっと長期的に考えないといけません。
そうなった場合、必要になってくるのが「再現性
これは、単純に同じ事すれば成功するってことじゃなくて考え方の問題。本質を知るってこと。

ターゲットを決めて、リサーチしてテストマーケティングをする。
当たり前なんですけど、それを繰り返すことで売れる製品が出来上がります。
ある程度、勝算が見えたらそこでGOする。

こういった考え方で「再現性」ってのをつくっていくものです。

ただ、思いつきでお金を投資して作って、ってのを繰り返していると、損失しか増えていきません。
もしかしたら1発当てれるかもしれないけど、それって結局運でしかないと思います。

なので、ただ行動するだけでは意味がない。

実行と検証」ってのをしっかりと意識してほしいと思います。

まとめ

結局、書いていくと堅い話になるよなーって言うのが、僕の感想です。笑
すごく、当たり前のことを書いているんですけど、なんか堅苦しい文章になってます。笑

自分の世界観を持つ事、それから現実を知る事、それからそのための知識を付ける事、そして行動してテストしていき、勝算が見えたらGoする。
順番としては、こんな感じじゃないかなと思います。

全部詳しく説明していきたいけど、文章書き始めると長くなるので、今日はここらへんで終わりますw

ここまで読んでくれて、ありがとうございます!

僕が伝えたいってことは、結構自分に言い聞かせるために書いています。
それと、このブログを読んで少しでも共感や気づきがあればいいなと思っています。

何度も言いますが、僕の自己理念は「自分らしい生き方が実現できる社会をつくる」
自分らしい生き方ができる人を多くしていきたいんです。そのために、こうやって自分のメッセージを伝えています。

なので、共感してくれたすごく嬉しいです。そして、反論があれば、是非言ってほしいです。

気軽にメールやコメント、Facebookやツイッターでメッセージを送ってください。

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

GOLE

目標達成するための3つのポイント!~できる人とできない人の違いとは?~

新年ということで、目標設定をされた方は多いかと思います。 僕も何個か今年の目標を設定しましたので、後で報告しますね。 まず、目標という考え方についてい

mig

仕事ができる後輩(新人)になる方法〜守破離について〜

仕事ができる後輩(新人)になりたくないですか? これから社会人になる人、学生だと何かのプロジェクトに参加する人、 そんな人達に一度考えてみてほしいと思

shutterstock_133009793

嫌いなことで知る自分の価値感~自分の価値観を明確にする方法②~

前回、「自分の価値観を明確にする方法①」を書きました。 こちらは、自分の好きなことの共通点を探すワークというのを書いています。もし、まだ読んでなかった

peterthiel

ペイパル創業者であり投資家ピーター・ティール。『ZERO to ONE』が面白かったので調べてみた。

空飛ぶ車が欲しかったのに、 手にしたのは140 文字だ 「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、 ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未

work

20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

チャンス来ない

待ってるだけじゃチャンスは来ない!後悔したくない人へ、行動できるようになる考え方

僕は、学生時代という「めっちゃ時間がある」状態のときに、時間をかなり無駄遣いしていました。 そして、社会人になってからの生活は、ほとんどが仕事になって

success

人生も経営もマラソンと同じ

前回のブログは、自分で選ぶことを見つけようってことで、 今回は、ゴール(達成したいこと)をちゃんと知ろうということを書いていきます。 なぜ、ゴールを知

images

経営とは何なのか?目標達成のための管理方法について

いきなりですが、経営ってなんだと思いますか? 英語で訳すと「 management」 そう、マネジメントですね。あの有名なもしドラも「マネジメント 基

imayaru

「できる」か「できない」かではなく、「やる」か「やらない」かで結果が決まる

こんばんは! 最近、「オーディオブック」を聴き始めました!これはいいですね。ぼーっとしてても、音声が勝手に入ってくるので、本を読むよりも気軽に勉強がで

start

準備の重要性~できる就活生や営業マンになるためには?~

気づけば10月も後半になり、今年も後2ヶ月ほどとなりました。 大学3年生はそろそろ就活が始まるということで不安な人も多いのではないでしょうか? 急です

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス