デザインとは何なのか?~ビジネスとデザイン思考について考える~

      2014/08/31

LINEで送る
Pocket

title

僕の中で、「デザイン」ってことがすごく大事だなと感じるようになったので、今回は「デザイン」について、書いていきます。

今の社会は商品が飽和状態で、どこに行っても似たような商品がいっぱいあります。
昔であれば、高度成長期であり「作れば売れる」の時代でした。
しかし、今は単純に「作っても売れない」時代になってきています。

それでは、どういう風に「売れる」ようにしていくかって事で、差別化が必要になってきて、さらに多くの飽和状態の中で差別化が難しくもなってきています。その中で「デザイン」ってのはすごく大事になっていくと思います。

僕は、デザイナーでもなんでもないので、素人的に意見を書いていますので、参考程度に見ていただければと思います。

デザインとは?

まず、デザインって何だろう?ってところから見ていきたいと思います。

デザイン【design】

[〈デザイン〉の意味するもの]
〈デザインdesign〉は,〈指示・表示する〉を意味するラテン語の動詞designareに由来する語であるが,今日のように,ある具体性を伴って用いられる〈デザイン〉はアングロ・サクソン系の言葉である。この語を外来語としてそのまま使っているのは日本だけではない。もともとアングロ・サクソン系のデザインという言葉には,意匠と計画という二つの意味があり,この二つの意味を同時に表す言葉が他の言語では見つからなかったからである。
(出典:世界大百科事典 第2版)

デザイン 【design】

[名](スル)
1 建築・工業製品・服飾・商業美術などの分野で、実用面などを考慮して造形作品を意匠すること。「都市を―する」「制服を―する」「インテリア―」
2 図案や模様を考案すること。また、そのもの。「家具に―を施す」「商標を―する」
3 目的をもって具体的に立案・設計すること。「快適な生活を―する」
(出典:デジタル大辞泉)

(引用:デザインとは-コトバンク

いろいろと意味がありすぎて、わけわからないですね(笑)

このままじゃあ何が何だかわからないので、次に僕が参考になった名言を見ていきます。
ちなみに、僕が好きなものを勝手に抜粋したものです。

“Design’s fundamental role is problem solver.”
デザインの基本的な役割は、問題の解決者であるということ。
-Fast Company

“I never design a building before I’ve seen the site and met the people who will be using it.”
私は建設予定地を見、それを使用する人々に会うまでは、建物の設計を絶対にしない。
-Charles Eames

引用:ちょっと(かなり)考えさせられるデザイナー、アーティストの深ーい名言集

ここらへんが本質なのかなーって思います。
確かに、デザインは何かしらの「問題」に対する「解決策」であり、単にデザインをしたとしても、「それは何のために?」「誰のために?」ってところがすごく重要なんだと思います。

それでは、ここで考えてほしいんですけど、ビジネスというのは問題解決がほとんどです。

ビジネスとデザインの関係性

211042378

例えば、吉野家という牛丼屋さんのビジネスにしても、お腹が空いているけど手軽にさっと食事を済ませたいという問題に対して、「早い・上手い・安い」という解決策を提供しています。

この場合、デザインという観点で見ていくと、吉野家はサラリーマンとかの忙しくしている人たちに、「早い・上手い・安い」という飲食店をデザインしているということになります。
ということは、ビジネスとデザインというのはかなり近い関係なんだろうなと思います。

なので、デザイナーって職種があるかと思うんですけど、そういった問題解決を全てデザイナーに任せてしまっていいのでしょうか?

全ての職種にデザインという思考が必要

全ての仕事にこの「デザイン思考」というのが必要だなと思います。

例えば、商品を開発する際にも、「誰に対して?」「何のために?」ということはすごく重要になってくるかと思います。そして、その人たちが抱えている問題(気づいていない問題も含めて)に対して、解決策を商品として開発していくという流れになるかと思います。

ここで、単純に解決策を用意するのではなく、「使い勝手はどうなのか?」「どういう場面で使うのか?」「触った際の感触は?」「使いたくなる見た目なのか?」などを考えていく必要があります。

それが、結果として「デザインする」という行為になるのだなと思います。

営業にしても、単に自社製品を販売する仕事というのではなく、相手の問題に対して解決策を用意する仕事だと思います。

ここで、「どのような相手」に「どういった問題」があって、それに対して「どういう解決策」を提供する必要があるのかという考え方が必要になります。さらに、その解決策を「どのように提供するのか?」価値があるものを「どう提案していくのか?」「そもそも問題にどう気づいてもらうのか?」などといったことも営業には必要になってきます。
これも、一種の「デザイン」だと思います。

このように「デザイン思考」というのは、全ての職種に必要だなと感じました。

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

今まで「デザイン」ってのは、見た目のことだけだと思っていたのですが、かなり奥が深いなーと思いました。
単純に「デザイン」ってのは「デザイナー」のする仕事だと思っていたのですが、どの職種においても「デザイン思考」は必要だなと感じています。

僕も今は営業をしているのですが、「問題に対する解決策」の提供と「誰にたいして?」「何のために?」などなど、こういったことを常に考えないといけないと感じています。

社会人をしていて、陥ってしまいがちなのが、「単純作業」になってしまうということ。
商品開発にしても営業にしても、ある程度の目標を立てられて、それをこなしていくだけになってしまいがちです。
これはもうデザインからかけ離れてしまっています。

なので、常に「デザイン思考」というものを持ち続けていたいなと思います。

(最初の画像:神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」

もし、この記事を読んでもよくわからない、どうしたらいいのかわからない。そういう場合は、相談してください(^^)
できるだけ多くの人に、現状や将来についてしっかりと考えてほしいと思っていますし、そういった人たちを応援したいと考えています!
なので、気軽にメールやコメント、Facebookやツイッターでメッセージを送ってください。

<参考書籍 PR>
デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

第三回未来への一歩を踏み出す会

人生は30,000日。全ての人に知ってほしい時間の大切さ

こんばんは! だいぶ暖かくなってきましたね。このブログも今まで「Let It Snow!」というプラグインを使って雪を降らせていたんですが、もう桜が咲

start

準備の重要性~できる就活生や営業マンになるためには?~

気づけば10月も後半になり、今年も後2ヶ月ほどとなりました。 大学3年生はそろそろ就活が始まるということで不安な人も多いのではないでしょうか? 急です

iStock_000005842878XSmall

3日坊主から抜け出そう!習慣化するための3つの方法

せっかく目標設定しても継続しなければ、達成できません。 始めてみたけど、3日坊主で終わるとか、急な予定が入ってやらなくなってしまう、とかとかいろいろ経

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500

将来なくなる仕事から考える人生設計

こんばんは。 最近、更新ができていないので、定期的に更新していくように気をつけないとなと思っています(>_<) このブログも少しずつですが

A Dreamy World

理念とは何なのか?〜自分の世界観について考えよう!〜

今回は、自分の応援したい人について書こうと思ったのですが、 その前に改めて教えてもらった大事なことがあるので、忘れる前に書いておきます。 教えてもらっ

success

人生も経営もマラソンと同じ

前回のブログは、自分で選ぶことを見つけようってことで、 今回は、ゴール(達成したいこと)をちゃんと知ろうということを書いていきます。 なぜ、ゴールを知

1032d_889_b5a897d5def4b4a732c40a9f107deb74

行動するけど、結果が出ない!知っておくべきたった1つの方程式

社会人になって、法人営業をしていて、様々な人の営業方法を見てきました。 お客さんに好かれて、受注がバンバン取れる人。 訪問しまくるが、全然注文が貰えな

1469778_405342742930290_456221737_n

死のイメージから自己実現を考える

「死のイメージ」ってなんか恐ろしいこと書いていますが、まあ気軽に読んでください。笑 先日、「ゼロ・グラビティ」を観て、圧倒されました。 映像の美しさ、

img_1035721_37058176_0

日々の時間管理について!~知っておいてほしい30,000という数字~

僕が学生時代にこのことを知っていれば、すごく充実した学生生活を送れたのではないかと思います。 その考え方とは、時間管理についての考え方です。 学生時代

8528725328_ffe4ba4283_n

効率良く人生を生きるには「決断」をさけるべき

前回と同様に、今回もnanapi社長のけんすう日記を読んで面白かったと思ったエントリ「良い人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいかも」から感

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス