就活生などの学生に知っておいてほしい3つのこと

      2014/08/12

LINEで送る
Pocket

最近、学生と会う機会が多く、社会人とぶっちゃけトークをする機会が全然ないということを聞いたので、社会人(就活)経験者だからわかる。知っておいてほしいことを書いていきます。

1.社会人と学生の時間感覚の違い

images (2)

前にも少し書きましたが、社会人の1日ってのは、学生の時に想像していたよりもハードだったりします。
例えば、僕の1日の予定は、
朝6時半に起きて、7時過ぎには家を出る。8時ぐらいに出勤して、20時ぐらいに退勤。21時頃に家について、ご飯食べて用事を済ませる。後は寝るまでの時間が、僕の自由時間になります。
僕の場合は、0時半近くまで起きているので、2時間程度の自由ができます。この間に将来のために勉強したり、計画作ったり、人の相談に乗ったり、などなどやっています。まあ後はプライベートに時間を使うこともあります。

こうやって見てみると、自分がしたいことがあるって人は、学生の内に準備をした方がいいってことはわかりますよね?

とりあえず就職してしまい、自分がしたいことと違うことを仕事にしてしまう。
なので、遅い時間に帰ってきてそこから勉強。疲れもあるから、結構大変だと思います。てか、大変なんです。笑
寝落ちして、遅刻しそうになる、なんてよくある話です。笑

それだったら、学生のような時間があるうちにしっかりと準備をしておくこと。そうすれば、仕事がスキルアップのための時間になるし、お金をもらえながらスキルも上がるという最高の状態になります。笑

2.自分のしたいことを明確にすること

Vision

僕は、就職活動に失敗した人間です。
なんで失敗したかというと、理由はこの2つになります。

1つは、就活が始まるまで、「自分は何がしたいのか?」ということを真剣に考えていなかった。
なので、適当に興味のあるところを受けては落ちる。というのを繰り返していた。
社会人になってから思うけど、いろんな業界を受けている学生は、受かりにくいってのはわかる。
だって、志望動機も中途半端になるし、辞める確立も高くなる。
人を雇うのに年収300万円だとしても保険とかあるから年間400万円近くかかっている。最初の1年でそれだけ余裕で回収できる見込みのある人であれば、雇うかもしれないけど、そんな人は滅多にいないと思う。

だったら、業界を絞ってしっかり研究してきた人を雇うだろうし、そういう情熱を感じられる人を雇いたいと思うのも当然。

じゃあ、自分は将来何をしたいのか?どういう風に生きていきたいのか?どんな人にどういった価値や影響を与えていきたいのか?
この3つを明確にしておかないと、結局僕と同じように「とりあえず就職」になってしまいます。

就職がゴールではなくて、65~70歳までのスタートとなりますので、まずはゴールを明確にしないといけないということなんです。
そこから逆算して、そのために必要な「実績と経験」を得られる企業や職種を選んで、就職する。といった流れになるんではないかと思います。

3.希望した企業に入るための準備方法

Businessmen-shaking-hands-massive-pic2

もう1つ失敗した理由ってのが「実績と経験」がなかったこと。

ただ、いくら情熱があってもその人に雇う価値がないと判断されてしまっては意味がありません。
なので、就活が始まるまでの間に準備をする必要があります。

どんな準備が必要なのか?というと、先程あげた「実績と経験」をつけることです。

自己紹介って、普通に名前と大学名程度しか言わないかと思うんですけど、それだけでは全く印象に残りません。自分はどんな人間で、何をしてきた人なのか?ということを明確に答えないといけません。
ただ、学生時代に居酒屋でバイトして、バイトリーダーに選ばれました!って元気よく言われても、だから何?となるかと思います。まあいい人で周りに頼られる人間だったんだろうなぐらいはわかります。

仮にバイトリーダーだったら、居酒屋の売上を上げた、もしくは経費を削減した実績があれば、印象に残るかもしれません。
さらに、それを言うだけでは疑われるので、自分がバイトリーダーになってどう変わったのかがわかる資料があればいいですね。それと、店長やスタッフの自分への評価の声を集めた資料や、どういう計画を立ててそれを実行したかがわかる計画書などがあれば、面接官は文句を言えないかと思います。
大事なのは、「文句を言わせないこと」です。なので、証拠となる資料は必要なんです。

まとめ

ここまで読んでくれて、ありがとうございます!

就活生などの学生に知っておいてほしい3つのことということで、「学生と社会人の時間感覚の違い」「自分のしたいことを明確にすること」「希望した企業に入るための準備方法」を書いていきました。
この3つを理解して、行動していただければ、悪い風にはならないとは思いますので、ぜひ覚えておいてほしいなと思います。

僕の場合は、社会人になってから自分のしたいことを明確にして、行動を始めました。当然、「実績と経験」もなく、やりたいと思ってもすぐできるような状態にはありません。しかも、自由な時間もないので、プライベートや寝る時間を削って、動いていたりすることもあります。
だからこそ、学生という時間のある内にきちんと考えてほしいという思いがあります。

もし、この記事を読んでもよくわからない、どうしたらいいのかわからない。そういう場合は、相談してください(^^)できるだけ多くの人に、僕と同じようになってほしくないので、応援したいと考えています!
なので、気軽にメールやコメント、Facebookやツイッターでメッセージを送ってください。

<参考書籍 PR>
採用基準
ワーク・シフト (孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>)<2025>)

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

images (8)

なぜ、クリリンが地球人最強になれたのか?

ドラゴンボールのクリリン。 といえば、子供時代は孫悟空のライバル。そして、共に成長していき孫悟空の仲間であり、スーパーサイヤ人になるきっかけとなった人

組織で働く.001

就活生や新卒社員へ送る、組織で働くということ

こんばんは! 4月もちょうど中盤に差し掛かり、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 4月から会社員として働き始めた方、後輩ができて今まで自分の作業だけで

nensyuuhiku

41%の人が年収300万円以下!?格差社会について考えてみた

うわっ・・・私の年収低すぎ・・・ 一時期、そんなWeb広告が流行ってましたよね(笑) 今回は、そんな「私の年収」について考えるため、これからは格差社会

名言から学べること

人生を変えたい人へ、3人の起業家の刺さる名言集

こんばんは。 関東地方は暴風雪で、家のベランダも雪が積もりまくっています。 地面も滑りやすくなっているので、外に出ている方は気をつけてくださいね。 子

変わるきっかけ

人が変わるきっかけ

経営コンサルタントとして有名な大前研一さんは、 「人間が変わる方法は3つしかない。 1.時間配分を変える。 2.住む場所を変える。 3.付き合う人を変

未来を考える

未来を予測して考える人生設計で必要な4つのこと

こんばんは! 前回の記事「将来なくなる仕事から考える人生設計」では、なくなる仕事について書いたのですが、 これが好評でしていろいろと問い合わせもいただ

gazou

時代の流れを知ろう!2025年までの「ハードウェア革命」のトレンド予測

ハードウェア革命に乗り遅れないようにしよう! ハードウェアのコラボレーション設計プラットフォーム「Upverter」が興味深いインフォグラフを発表した

Vision

自分のしたいことがわからない方へ〜ビジョン選定時に必要な考え方〜

将来についてぼんやり考えていると、将来自分って何がしたいんだろう?って思ったことありませんか? 僕は、学生時代によく考えていました。本当にぼんやり考え

MIIDAS

転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500

将来なくなる仕事から考える人生設計

こんばんは。 最近、更新ができていないので、定期的に更新していくように気をつけないとなと思っています(>_<) このブログも少しずつですが

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス