失敗しない人に成功はない

   

LINEで送る
Pocket

久しぶりの更新です。

ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。

失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪いことなのか?
failure

失敗することが大事なんじゃないかと。最近思うことが多いのです。
ここでは、失敗と言っても凡ミスのことではない失敗の話をします。

失敗=チャレンジしたということ

失敗をするってことは、今の状態ではできない、もしくは可能性が低いことを実行した時に発生します。
当然、今できることをやろうとすれば、大抵問題なくできるはず。凡ミスがなければ。

でも、今までやったことがないことを実行した場合には、何か問題が発生する。
わからないこともあるし、試しながら調整していくこともある。

そういった実行と検証を繰り返していき、成功したり、それでも上手くいかなかったりする。

問題が発生するってことを「失敗」って考えるのであれば、
自分のできることをやっているうちは、「失敗」することってないですよね。

だけど、やったことがないことをしようとした場合、「失敗」することが圧倒的に多くなります。

失敗=悪となると決まったことしかできない人になる

それじゃあ、失敗ってダメなことなのか?

それは、結局自分がダメだと思っているだけなんじゃないかと。最近思うわけです。

失敗したら恥ずかしい、周りから何か言われる。
できない自分を晒したくない。できないと認めたくない。

そんな気持ちがあるからこそ、失敗してはいけない。失敗はダメなことだと考えるようになるんだと思います。

そうやって、失敗=悪。という考えを持ってしまうと、自分のできることしかやらなくなってしまいますよね。

教育が失敗を許さなくしている?

そもそも、恥ずかしいとか、周りから何か言われることを嫌がるってのは、
日本の「失敗はダメなこと」「周りと違うことはダメなこと」方式の教育が良くないんじゃないかと思うのです。

「◯◯ちゃんはこうしてるから、あなたもこうしなさい!」的な。
同調性を求める教育や、減点方式での教育。

これは、長所を潰して同等にすることを良しとする文化があるからだと思います。

会社でも、周りと合わせておけば上司に気に入られ出世できる。
違う意見を言うとみんなで叩く、仲間はずれにする。

異質なものは気味が悪いとは言いますが、ここまで敏感なのは国の特性なんでしょうかね。

個性とかなんだと言うつもりはないですが、

「人と違うことは悪いことではない。」

これだけは、自分の中で確立させておかないといけない思想だと思っています。
なので、
「他の人がやっていないから」とか、「そんな人ありえない」みたいなことを思っても、
自分のやりたいこと、やってみたいことをどんどん実行したらいいんです。

人に迷惑かけるとか、他の人の目が気になるとか、親がダメだと言うとかも正直どうでもいいじゃないですか。

「自分の人生を生きるのは、自分だけ」

他人の人生を生きているわけじゃないですよね。てか、みんな自分の人生を生きているんです。

だから、学校教育とか、会社の考え方とかいろいろ変だなと思うけど、
そんなのに慣れてはいけないし、馴染む必要はないかと思います。

とまあ、批判しても意味が無いので20代は失敗しろ

ウダウダ考えたところで、何も変わりはしないので、とにかくやってみること。
とにかく20代は、失敗したらいい。30代でも失敗したらいい。

だって、やってみないとわからないことだらけ。
こうすれば成功すると、わかっていたら皆やってる。

と、まあ何も行動できていない自分に言い聞かせているわけです…

やってもいないのに悩んでも意味がないので、とりあえず今自分がしたいことに精一杯やっていこうかと思っています。
このブログも全然更新していなかったので、自分が感じたこと学んだことを共用して、一人でも誰かの役に立てればいいなと思って更新していこうと思います。

とにかく精一杯、今を生きよう

最近、もしくは前に読んで「精一杯、今を生きよう」と思った本を紹介します。
(詳しくは、別でしっかり書こうかと思っています)

日本資本主義の父 渋沢栄一氏の「論語と算盤」の現代訳版。第一国立銀行(現:みずほ銀行)や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わっていた人物。また、STAP細胞で話題になった理化学研究所の創設者でもあります。
この本を読むと背筋をピシっと伸ばさないと!ってなります。
まー、堅いのが嫌いな人には向いていないかもしれませんが、真面目な自分にとっては、かなり入り込めました。
もともとの「論語と算盤」は古い言葉が多用されているため、読みにくいですが、この本は現代語訳され中学生でも読めるレベルです。

 

 

こちら本は、サイバーエージェントの藤田社長の創業から上場までの話。
とにかくハードワーク。
IT企業の社長でありながら、ITに詳しくない。営業で成長してきた企業です。とにかく人の倍以上働くという考え方がすごいです。効率とか、そんなン考えるぐらいなら動けってこと。

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

8528725328_ffe4ba4283_n

効率良く人生を生きるには「決断」をさけるべき

前回と同様に、今回もnanapi社長のけんすう日記を読んで面白かったと思ったエントリ「良い人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいかも」から感

images (8)

なぜ、クリリンが地球人最強になれたのか?

ドラゴンボールのクリリン。 といえば、子供時代は孫悟空のライバル。そして、共に成長していき孫悟空の仲間であり、スーパーサイヤ人になるきっかけとなった人

名言から学べること

人生を変えたい人へ、3人の起業家の刺さる名言集

こんばんは。 関東地方は暴風雪で、家のベランダも雪が積もりまくっています。 地面も滑りやすくなっているので、外に出ている方は気をつけてくださいね。 子

変わるきっかけ

人が変わるきっかけ

経営コンサルタントとして有名な大前研一さんは、 「人間が変わる方法は3つしかない。 1.時間配分を変える。 2.住む場所を変える。 3.付き合う人を変

できない人

自己啓発はきっかけになるけど、行動しなければ意味がないということ

こんばんは! 以前に自己啓発にはまるとヤバイよ!って記事『自己啓発地獄にハマらないための3つの注意点』というのを書いたのですが、これが結構好評だったの

nensyuuhiku

41%の人が年収300万円以下!?格差社会について考えてみた

うわっ・・・私の年収低すぎ・・・ 一時期、そんなWeb広告が流行ってましたよね(笑) 今回は、そんな「私の年収」について考えるため、これからは格差社会

未来を考える

未来を予測して考える人生設計で必要な4つのこと

こんばんは! 前回の記事「将来なくなる仕事から考える人生設計」では、なくなる仕事について書いたのですが、 これが好評でしていろいろと問い合わせもいただ

shutterstock_133009793

嫌いなことで知る自分の価値感~自分の価値観を明確にする方法②~

前回、「自分の価値観を明確にする方法①」を書きました。 こちらは、自分の好きなことの共通点を探すワークというのを書いています。もし、まだ読んでなかった

起業体験ができるモノポリー

性格や癖を見直すことができる~新しい起業体験!モノポリー勉強会の報告~

もうすぐ1月も終わりますね。 年初に立てた目標は順調ですか? ちなみに、僕は朝6時に起きるという目標を立てたけど、今のところたまにしかできてません(涙

title

デザインとは何なのか?~ビジネスとデザイン思考について考える~

僕の中で、「デザイン」ってことがすごく大事だなと感じるようになったので、今回は「デザイン」について、書いていきます。 今の社会は商品が飽和状態で、どこ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス