41%の人が年収300万円以下!?格差社会について考えてみた

   

LINEで送る
Pocket

うわっ・・・私の年収低すぎ・・・
nensyuuhiku

一時期、そんなWeb広告が流行ってましたよね(笑)
今回は、そんな「私の年収」について考えるため、これからは格差社会が進むと予測されるので、格差社会について考えてみました。

えっ、年収300万円以下が41%ってほんと?

先程の広告じゃないんですが、年収300万円以下の人が41%も居るというのが、国税庁の民間給与実態統計調査で出ています。
ちなみに、グラフはこちら

sala-g-kaisou (1)
統計元:国税庁 平成24年 民間給与実態統計調査結果

こうやって見ると、年収600万円は欲しいなーって言ってる人よく見ますけど、なかなかハードル高そうですね。笑

ちなみに、グラフの詳細値は下記のようになっております。
nensyuukaisou

男性では年収300万円台が一番多くて、女性では年収100万円台が一番多くなっています。
全給与所得者に対する年収300万円以下の割合は、男女計で41.0%(前年比+0.4%)、男性で24.3%(前年比+1.6%)、女性で65.9%(前年比-0.3%)となっているみたいです。

一方で、年収1,000万円以上の割合は、男女計で3.8%(前年比-2.5%)、男性で5.8%(前年比-3.3%)、女性で0.8%(前年比+14.2%)となっています。

消費税10%。さらにデフレ脱却の中、年収300万円で生活できるのか?

まあ、正直生活はできますよね。贅沢しなければ。

だけど、人間は欲深い生き物です。欲しい物は手に入れたいし、いい格好もしたい。
そうなってくると、年収300万円だと貯金も出来ない。

消費税増税の影響もあるし、円安の影響もこれから出てきます。
ガソリン代はどんどん上がってますし、小麦粉やチョコ、牛丼も価格が上がって来てますよね。

そうなってくると、年収が低い状態で好きな生活をしようとしても、正直きついかなと。

年金制度がどうなるか予測できないこの世の中で、貯金やいざという時に稼げるスキルがないってのはきついかもしれないですね。

グローバル化+機械化が進み、年収300万円以下はもっと増える!?

これは、正直そうなると思っています。
以前に、将来なくなる仕事について書きましたが、2020年にはタクシーや配達員、よくある外回り営業、卸売業のような中間業務。様々な分野で仕事がなくなてっていくと予想されています。

さらに、2030年には今ある仕事の50%はなくなるという予想まで出てきています。

てことは、今ある仕事にしがみつこうとしている。もしくは、それしか出来ない人は仕事がなくなるので、年収が下がることが予測できますよね。

グローバル化も進み、給与は均一化されていくことも予想されています。
実際にユニクロを展開しているファーストリテイリングの柳井社長は、「世界同一賃金」を導入すると明言しております。(ユニクロの世界同一賃金ショック

ちなみに、これがその理由、

 「バングラデシュでもどこの出身でも、日本に来たら日本人以上の報酬をとれる。幹部にもなれる。
グローバルになるというのは、原則的には国境に関係なくできる、ということ。
当然生活水準が違うので、それは調整します。調整しますが、基本的な考え方は、世界で同じ仕事だったら同じ賃金。それですぐに転籍できるようにする。
中国の人が韓国に行って仕事をするとか、台湾の人がフランスに行って仕事をするとか、その日のうちに給料の調整をして転籍して仕事ができるようにする」

確かに「同じ仕事なのに、賃金が違う」ってのはおかしいと思います。
だから、この「世界同一賃金」は採用していく企業が増えていくんじゃないかと思います。

ちなみに、日本ってかなり賃金高いんですよ。
アジア人件費比較

少子高齢化が進んで人口が少なくなる日本だけって企業はどんどん衰退していく方向にあると思います。

まとめ

こうやってデータをもとに見ていくと、本当に格差社会が近づいているかと感じることができるかと思います。
現在、年収300万円以下の人が41%。今後、この層は増えていく可能性は高いです。
そして、1000万円以上の人は増えていくのかもしれない。

まあ、あくまで予想なんですよね。

だから、悲観的に考えても仕方が無いので、これを読んでくれた人には、そのために「今、何ができるのか?」を考え行動していってほしいと思います。
未来を予測して自分の人生を設計する。それが、これからの生き方だと僕は思っています。

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

1032d_889_b5a897d5def4b4a732c40a9f107deb74

行動するけど、結果が出ない!知っておくべきたった1つの方程式

社会人になって、法人営業をしていて、様々な人の営業方法を見てきました。 お客さんに好かれて、受注がバンバン取れる人。 訪問しまくるが、全然注文が貰えな

shutterstock_136741493

好きなことから知る自分の価値感~自分の価値観を明確にする方法①~

自分の価値観ってなんだかわかりますか? 僕は人生は楽しく生きるべきだと思ってるし、嫌なことはできるだけしたくないと思って生きています。 好きな時に、好

起業体験ができるモノポリー

性格や癖を見直すことができる~新しい起業体験!モノポリー勉強会の報告~

もうすぐ1月も終わりますね。 年初に立てた目標は順調ですか? ちなみに、僕は朝6時に起きるという目標を立てたけど、今のところたまにしかできてません(涙

matakanarazuaou

自分と向き合うきっかけを貰えた本『「また、必ず会おう」と誰もが言った』

こんばんは。 僕のプロフィールにも書いてあるんですけど、高校ぐらいから本を読むのが好きでして、小説から自己啓発書、ビジネス書とかいろいろと読んでいます

title

デザインとは何なのか?~ビジネスとデザイン思考について考える~

僕の中で、「デザイン」ってことがすごく大事だなと感じるようになったので、今回は「デザイン」について、書いていきます。 今の社会は商品が飽和状態で、どこ

GoogleやAmazonを生んだ教育方法

GoogleやAmazonを生んだ教育方法!成功者を生み出す、モンテッソーリ教育とは?

最近少し更新できてませんでしたが、 目標の月10更新を目指して、ブログを書いていきます(^^) あまりきちんと書いていなかったのですが、 教育について

img_1588343_38834049_0

2013年の振返りと2014年の目標(振返りのみver.)

☆ 2014年 Happy New Year ☆ 新年1本目の投稿です! 今年もブログ書き続けますので、よろしくお願いします。 早速ですが、2013年

L3224220000617121

怠惰な社会人になろう!nanapi社長日記が面白い件

新入社員の方は、夏もそろそろ終わる頃なので、仕事にも慣れてきたかと思います。 僕も新人の頃は、もうそろそろ慣れが出てきていた時期だったなーと思い出した

images (2)

就活生などの学生に知っておいてほしい3つのこと

最近、学生と会う機会が多く、社会人とぶっちゃけトークをする機会が全然ないということを聞いたので、社会人(就活)経験者だからわかる。知っておいてほしいこ

Vision

自分のしたいことがわからない方へ〜ビジョン選定時に必要な考え方〜

将来についてぼんやり考えていると、将来自分って何がしたいんだろう?って思ったことありませんか? 僕は、学生時代によく考えていました。本当にぼんやり考え

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス