ゴールデンサークルから学ぶ!やりたいことを実現させる方法!

   

LINEで送る
Pocket

こんばんは!

今回は、サイモン・シネック氏(マーケティング・コンサルタント)がTEDで話した「優れたリーダーはどうやって行動を促すのか」から、「やりたいことを実現する」ために必要な考え方をシェアしていきます。

やりたいことを実現するために必要なこと

もし、やりたいことがわからない人は、以前のエントリーの「自分のしたいことがわからない方へ〜ビジョン選定時に必要な考え方〜」を参考にしてください。

そして、「やりたいことを実現させるために必要な6つのこと」というエントリーも書いています。こちらは、実践編って感じでもう少し具体的な行動を書いています。

この2つもかなり参考になるので、是非読んでほしいのですが、

今回は、サイモン・シネック氏がTEDで話している「ゴールデンサークル」というフレームを基に説明していきます。

ゴールデンサークルとは?

goldencircle

上の図が、「ゴールデンサークル」です。
「Why(なぜ?)」「How(どうやって?)」「What(何を?)」という視点から、物事へのアプローチの仕方の公式みたいなものです。

優れたリーダーや組織はある共通項があり、このゴールデンサークルを自然と活用しています。

それではまず、この3つの「なぜ?」「どうやって?」「何を?」について説明します。

優れた人は「なぜ?」が明確である

世の中のどんな人や組織も、自分が「何を」しているのか100%理解していると思います。
さすがに今、自分が何をしているかわからないって人は居ないかと思います。

そして、ある人々は「どうやって」やるかまで理解しています。
いわゆる、自分と他者を差別化する能力や価値を知っているということです。

しかし、「なぜ」自分はそれをやらなくてはいけないのか?を理解している人や組織は非常に少ないのです。
「収入を、利益を得るため!」は「なぜ」の答えに値しません。利益は優れたことを成し遂げた後の結果にすぎない。

これは、目的意識の話をしているのです。

・自分のやることにどんな意味があるのか?
・何を信じて行動するのか?
・なぜあなたの属する組織は存在しているのか?
・あなたが毎朝起きて仕事をする理由は何なのか?
・どうしてそれが大切なのか?

あなたは、この質問に対して、明確に答えられますか?

答えられないからといって、あなたはダメであるというわけではありません。
ただ、それでは優れたリーダーになれないでしょう。

一般の人は、「何を?」「どうやって?」「なぜ?」の順番で物事を考え、行動し、コミュニケーションを取っています。

そうですよね。「何を?」や「どうやって?」ってのは簡単に答えられるのですが、
「なぜ?」となると、簡単には答えられない人が多いものです。

「なぜ?」を示すと、周りの人も動いてくれる

Successful Business Meeting
優れたリーダーというのは、「なぜ?」「どうやって?」「何を?」の順で物事を考え、行動し、コミュニケーションを取っています。

サイモン・シネック氏はAppleを例えに説明しています。

例えば、私がアップル製品を購入し利用するのは、使い勝手がよく、簡単に操作できるからです。もしアップルが「普通」の会社であれば、こんな具合の謳い文句を使うでしょう、「私達は素晴らしいコンピューターをつくっています。ファッショナブルなデザイン、操作はシンプルでユーザーフレンドリー。どうですか?」「要りません」と。

こんな風に「普通」の会社は市場にマーケティングアプローチを取り、売り込もうとします。一般に人と人とのコミュニケーションも同じように「何を」「どうやって」「なぜ」の順であることが多いです。

確かに、「普通」は製品の特徴の説明をし、そして、ある人々は「ベネフィット」も説明をしてくれます。

自分たちは、何ができて、他者とはこういった違いがあり、そして優れている。と説明し、相手や周囲が行動、購買してくれることを期待しています。

しかし、「このノートPCは、薄くてカッコ良くて、使い勝手もいいんだよ!」と説明されても、「はい、そうなんですね。」で終わりますよね。

だけど、Appleは違いました。

「私達は世界を変えられると信じています。そして常に既存の考え方とは違う考え方をします。世界を変えるために美しいデザインかつ機能性に優れた製品を世に送り出そうと努力するうちに、このような製品ができあがりました。おひとついかがでしょうか?」

どうですか?
ちょっと使ってみたいなって思いませんか?

やりたいことがあるなら、「なぜ?」を示せ!

Appleの例でわかるように、人は「なぜ?」「どうやって?」「何を?」という順番で説明を受けると、行動を促しやすくなります。

「なぜ?」を示したときに、人は行動に移すのです。

「何を?」「どうやって?」では、人を動かすことは難しいのです。

これをサイモン・シネック氏は、DELLとAppleで比較しています。

デルは素晴らしいクオリティでデザイン性溢れるMP3プレイヤーとPDAを売り出しました。しかしそれも売れませんでした。デルのMP3プレイヤーなんて想像できますか? コンピューター会社からMP3を買うなんて、なんだかおかしな気がしませんか?

しかし、アップルのiPodは別ですよね。これが人は「なぜ」に動かされるということの良い例です。「何を」ではありません。人に「もの」を提供するのではなく、ビジョンに共感してくれる人を増やすことがゴールです。面白いことに、今皆さんにお話していることは私自身の意見ではないのです。これは生物学的に証明されている事実なのです。心理学ではありませんよ、生物学です。

詳しい説明は、ぜひ動画かテキストで確認してください。

まとめ

生物学的に、人は「なぜ?」に動かされます。
もし、あなたがカフェを運営したいのであれば、「なぜ」カフェをしたいのか?ということを明確にしてください。

・疲れた人々に癒しを与えたい。
・人々に落ち着ける空間を提供したい。
・交流できる場を提供したい。

などなどいろいろとあるかと思います。
「なぜ?」を1番初めに考え、行動し、コミュニケーションを取る。
そして、「どうやって?」「何を?」の順で物事を進めることで、あなたの考えに共感してくれた人が行動に移してくれると思います。

この「ゴールデンサークル」の内側からということに意識してみてくださいね!

もっとサイモン・シネック氏の考え方を知りたい方へ
WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う
ダウンロード (1)

PS. これを教えてもらったカッシーさんのフリーランスセミナーです。
フリーランスに興味ある方は、絶対おすすめなのでぜひ参加してみてください。

 

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

Baby and a book

自己啓発地獄にハマらないための3つの注意点

自己啓発って、みなさんお好きですよね。笑 僕も昔はよく自己啓発書を読んでいました! しかし、自己啓発にハマりすぎるのは良くないのです。 今回は、自己啓

GoogleやAmazonを生んだ教育方法

GoogleやAmazonを生んだ教育方法!成功者を生み出す、モンテッソーリ教育とは?

最近少し更新できてませんでしたが、 目標の月10更新を目指して、ブログを書いていきます(^^) あまりきちんと書いていなかったのですが、 教育について

未来への一歩を踏み出す

「未来への一歩を踏み出す交流会〜現状を知り、スタートを切ろう〜」を開催しました!

「矢一本なら一人の力で折ることができるが、三本となったときはなかなか折れない。このように三人が力を合わせなければいけない」 毛利元就が3人の息子に教え

8528725328_ffe4ba4283_n

効率良く人生を生きるには「決断」をさけるべき

前回と同様に、今回もnanapi社長のけんすう日記を読んで面白かったと思ったエントリ「良い人生を送りたいなら「決断疲れ」を避けるほうがいいかも」から感

組織で働く.001

就活生や新卒社員へ送る、組織で働くということ

こんばんは! 4月もちょうど中盤に差し掛かり、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 4月から会社員として働き始めた方、後輩ができて今まで自分の作業だけで

未来を考える

未来を予測して考える人生設計で必要な4つのこと

こんばんは! 前回の記事「将来なくなる仕事から考える人生設計」では、なくなる仕事について書いたのですが、 これが好評でしていろいろと問い合わせもいただ

images

経営とは何なのか?目標達成のための管理方法について

いきなりですが、経営ってなんだと思いますか? 英語で訳すと「 management」 そう、マネジメントですね。あの有名なもしドラも「マネジメント 基

shutterstock_133009793

嫌いなことで知る自分の価値感~自分の価値観を明確にする方法②~

前回、「自分の価値観を明確にする方法①」を書きました。 こちらは、自分の好きなことの共通点を探すワークというのを書いています。もし、まだ読んでなかった

iStock_000005842878XSmall

3日坊主から抜け出そう!習慣化するための3つの方法

せっかく目標設定しても継続しなければ、達成できません。 始めてみたけど、3日坊主で終わるとか、急な予定が入ってやらなくなってしまう、とかとかいろいろ経

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500

将来なくなる仕事から考える人生設計

こんばんは。 最近、更新ができていないので、定期的に更新していくように気をつけないとなと思っています(>_<) このブログも少しずつですが

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス