人生も経営もマラソンと同じ

      2014/08/31

LINEで送る
Pocket

前回のブログは、自分で選ぶことを見つけようってことで、

今回は、ゴール(達成したいこと)をちゃんと知ろうということを書いていきます。

なぜ、ゴールを知らないといけないのか?

success

想像してください。

例えば、
今、あなたはマラソン大会に出場して走っているとします。

ゴールを曖昧にしか知らなかったら、どうですか?

どこ走って行けばいいか分からないですよね(笑)

とりあえず走ってみようかと、走ってみたものの、
どこまで進んだのかわからない。まずどこに向かっているのかもわからない。

これって前が見えない状態で走っているのと一緒の状態だと思うんです。
だって、どこ向かってるかわからない。それはヤバイですね。笑

がむしゃらにやっていた場合、
そんなことにも気付かずに走っているかもしれません。

まあ、とりあえず走ってたら気づいたらゴールに着いてた。
ってなるかもしれないけど、それはもう運でしかないですよね。

たとえ知らずに走って気付いたら着いたとしても、時間もかかるし大変だと思う。

人生において、ゴールを知らなかったとしたら

あなたは、今どこに向かっているんですか?
将来したいこともわからない。どこに向かって走っているのかも分からない。

とりあえず、いい大学に行って、大企業に入るという親のレールに乗って走る。

あなたは、これが幸せであればそれでいいと思う。

だけど、一度考えて欲しい。

人生は、リセットもないしやり直しもきかない。
その人生において、自分のやりたいことではなくて、親の言う通りに動くことが正しいのか?
それとも、自分できちんと考えてゴールに向かって動くことが正しいのか?

こう考えると、ゴールを知らないとどうなるかわかりますよね。

何をするにしても、自分では判断できなくなってしまい、誰かの指示がないと動けなくなる。
自分のゴールが見えないってことは、そういうことじゃないかなと思います。

経営でゴールが見えないとどうなるか?

経営でも同じですよね。
ていうか、経営者がゴールを見えてないとやばいと思います。

考えて欲しい。

従業員「これってどこに向かってるんですか?」
経営者「いや、分からない。とりあえずがむしゃらに走ってればいつかはゴールに着くよ!」

これだとやばいですよね。
たぶん誰も着いてきません。僕も絶対に着いていきません。笑

経営の場合だと、

まず、ゴールを決めないとまっすぐに走れない。
ゴールを決めたら、どうやってそこに向かうのか?従業員に示すためのレールが必要。

だから、事業計画が必要になってくる。

事業計画があれば、
ゴールに対して何が必要か?
今はどこにいるのか?
どこに向かっているのか?

それがわかるようになります。

ゴールを決め、道筋が見えていないと、時間もめっちゃかかってしまう。しかもゴールに着く確率もかなり低くなってしまう。

だから、ゴールをちゃんと知ることは大事なんです。

また、もしゴールを知ることができたら、
ちゃんとノートに書き出してください。

人間の脳は、すぐ忘れちゃいます。

毎日、そのノートを見て頭に刷り込ませる。

例えば、明日ハワイに行くって考えてないのに、
気づいたらハワイに着いてるって、ありえますか?

ありえないですよね(笑)

だから、しっかりと意識することが必要なんです。

是非、ゴールノートを作ってください!

共感したこと、批判など、気づいたことを書き込んでいただけたら嬉しいです。

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

writteblogconsent

ブログで伝えたい事と見返しての感想

自分の書いている記事を見直すと、最近否定的な記事を書いているので、 今日は、その補足というか、否定ではなくてきちんと考えてほしいと思って書いているので

future

経営したい人必見!DeNA南場智子氏が語る経営についての考え方

風邪気味でのどを痛めた今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか? こうやってのどが痛くなって、風邪引いてしまったのは、 「ぜんぶ雪のせいだ」 と

Vision

自分のしたいことがわからない方へ〜ビジョン選定時に必要な考え方〜

将来についてぼんやり考えていると、将来自分って何がしたいんだろう?って思ったことありませんか? 僕は、学生時代によく考えていました。本当にぼんやり考え

リーダー_1

リーダーになりたいあなたへ(2)

こんばんは!起業家タマゴです(^^)   僕は今、プロの経営者からリーダーに必要なことを教えてもらっています。 そこで教えてもらったことを少

実現するために必要なこと

やりたいことを実現させるために必要な6つのこと

こんばんは! この前の記事⇒「できる」か「できない」かではなく、「やる」か「やらない」かが大事 では、とにかく小さくやることということを説明しました。

組織で働く.001

就活生や新卒社員へ送る、組織で働くということ

こんばんは! 4月もちょうど中盤に差し掛かり、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 4月から会社員として働き始めた方、後輩ができて今まで自分の作業だけで

nensyuuhiku

41%の人が年収300万円以下!?格差社会について考えてみた

うわっ・・・私の年収低すぎ・・・ 一時期、そんなWeb広告が流行ってましたよね(笑) 今回は、そんな「私の年収」について考えるため、これからは格差社会

imayaru

「できる」か「できない」かではなく、「やる」か「やらない」かで結果が決まる

こんばんは! 最近、「オーディオブック」を聴き始めました!これはいいですね。ぼーっとしてても、音声が勝手に入ってくるので、本を読むよりも気軽に勉強がで

nihondensan

営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

自信がないなら、今でしょ!

自信がないならこれをやろう!30日で自信が出る方法

こんばんは! なんとなく、気分が落ちるときってありますよね。 そんな時に、「気分が落ちたとき 対処法」ってすぐにググってる自分に、 「あ、現代人だ!」

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス