未来を予測して考える人生設計で必要な4つのこと

      2014/08/25

LINEで送る
Pocket

こんばんは!

前回の記事「将来なくなる仕事から考える人生設計」では、なくなる仕事について書いたのですが、
これが好評でしていろいろと問い合わせもいただけました!
そこで、次回に「そこからどう考えて、どう生きていくか」を書きますと言っていたので、今回はそれを書いていきます。

人生をどう考えていくべきか?

未来を考える

テクノロジーの発達によって、2030年には今ある仕事が50%はなくなるということ。
では、50%もなくなったら仕事できない=お金を稼げない⇒貧乏になるんじゃないか!?
と思う方も居たかと思います。

しかし、仕事が無くなる代わりに新しい仕事もどんどん生まれて来ていきます。

実際に、30年も前だとIT関係の仕事はほとんどなかっただろうし、ブログで稼ぐ人やネットで店を持つ人なんて居ませんでした。

なくなる代わりに新しいモノが生まれる。

そこをしっかりと理解しておいて、今やってる仕事に執着するのではなく、新しいモノに変わっていく可能性があることを認識してください。

そこで、僕が考えてほしいと思う4つのことを書いていきます。

1.好きなことのスキルを高めていくこと

僕は、仕事は絶対に好きなこと、好きな人のためになることをやった方がいいと考えています。

人生において半分以上は仕事です。40年以上も続けるのにそれが「つまらない」というのは本当に人生がつまらなくなると思います。

だからこそ、

好きなことを本気で考え、そのスキルを高めること

が大事だと思っています。

だけど、その好きなことは1つだけだと、正直しんどいかと思います。
例えば、小説が好きだからといって、小説家になれるかというと、ほとんどの人はなれません。

というか、好きなことは1つだけじゃなく複数あるかと思います。

さらに、好きなことっていうのは、

好きな人(どんな人に価値を提供したいか)好きな体験、そういったことを掘り出すことで、自分が本当に好きなこと(したいこと)が見えてくるかと思います。

それらを書き出して、本当に好きなことのために、しないといけないことってのが見えてくるかと思います。
小説が好きで、書いたり伝えたりするのが好き。

自信がなかった人に手紙で励ましてあげて、その人が自信を持ってもらった経験から、自分は小説家になって多くの人に自信を持ってもらいたい!

それは素晴らしいことです。

だけど、だからといって小説家で食っていけるかというと、そう簡単ではないしほとんど無理だと思います。

それなら、どうすればいいかというと、

好きなことを組み合わせればいい

ということです。
「多くの人に自信を持ってもらう」ということに関しては、別に小説じゃなくてもいいわけです。
小説はあくまで「手段」でしかなくて、やり方はいろいろとあるかと思います。

その何通りもあるやり方から、「自信がない人」に伝えること、そしてそれを届けるために、一番最適な手段を取っていけばいいと思います。

好きなことはあくまで手段でしかなく、そこにこだわり過ぎると本当にしたいことに近づけられなくなりますので、気をつけてくださいね。

2.全てなくなるわけではないことを知ること

新しく変わっていくと言っても、僕は今あることが全てなくなるとは思っていません。
例えば、タクシー運転手という仕事が自動運転によってなくなるという予測をしてましたが、
全てのタクシー運転手の仕事がなくなるとは思っていません。

どういうことかと言うと、単純に目的地へ送ってくれる運転手であれば、自動運転で十分です。
しかし、移動中での会話など「そこでしか体験できないこと」を提供できる運転手であれば、いくら自動運転が発達したとしても求められると思います。

事務職でも同じく、単純な経理作業しか行わない人や連絡の仲介役でしかしない人はシステムに置き換えられてしまいます。
しかし、細かい気遣いやスタッフのマネジメントなど人にしかできないことが出来れば、事務職という職ではないにしろ生き残っていくと考えられます。

なので、今あなたがやっている仕事ももしかしたらなくなる可能性のある仕事かもしれない。
だけど、そこにはあなたしかできないことがあるかもしれません。
それを見極めて、今の仕事が本気で好きならそれを本気で取り組んでください。

3.優秀な人材になること

僕は、将来起業したいと思っているので、今は経営者の下で働いています。

そこで思ったことは、

起業とか関係なく経営のスキルは必要

だということです。
働くということは、ほとんどの人が企業という組織の一員になるかと思います。

組織というのは、トップが描いている絵を実現させるために活動していきます。
なので、トップが考えていることを理解する必要があります。
(詳しくは前の記事「就活生や新卒社員へ送る、組織で働くということ」

まず、「優秀な人材」というのはどういう人だと思いますか?

僕は、トップの描いている絵を理解して、自分の使命も理解している。
そして、トップの期待を超えられる人が優秀で、それ以外は優秀ではない。ということだと思っています。
(どのカテゴリーにおいて優秀か?というのが変わってくるので、今回は、優秀なサラリーマンということで、書いています。)

なので、まずトップの描く絵を理解するために経営者の考え方を知る必要があります。
そして、その絵から現状を把握して、自分の使命を理解し、行動していかないといけません。

そのために必要なスキルとして、
経営戦略、マーケティング、ファイナンス、PRの4つのスキルが必要だと思っています。

この4つのスキルというのは学校では教えてもらえないけど、ビジネスにおいては必須です。
だけど、このスキルを持っている人は少ないし、身に付けようとしている人も結構少ない。

優秀な人材になりたいのであれば、この4つは絶対必要で、
これを使いこなせるようになれば仕事に困らないと僕は思っています。

4.自立できるように準備すること

自立っていうのは、簡単に言うと依存しないで生きていけること。

それは、自分で稼げる力を持っているということです。

別に起業しろって話ではないのですが、
僕の理念は「自分らしい生き方が実現できる社会を創る」で、「自分らしく生きるため」には自立できることは必須の条件だと思っています。

そして、自立できるってことは、時間もお金もコントロールできるってこと。
そうなれば、もっと多くの人が『自分らしい生き方」ができるんじゃないかなと考えています。

で、このために何が必要かというと、
先程書いた

1.好きなことのスキルを高めていくこと
2.全てなくなるわけではないことを知ること
3.優秀な人材になること

を実践すれば問題ないかと思います。

まとめ

未来を考える人生設計

今回は、将来なくなる仕事ということから、「どう考えて、どう生きていくのか」について書きました。
そのために必要な4つのポイントとして、

1.好きなことのスキルを高めていくこと
2.全てなくなるわけではないことを知ること
3.優秀な人材になること
4.自立できるように準備すること

を書いていきました。
ほとんど、「4.自立できるように準備をすること」がこの記事のまとめになっちゃってたので、
最後だけでもいいのでちゃんと読んでくれると嬉しいです(笑)

    いつもシェアありがとうございます!
    Like Like
フォローすれば更新情報を受け取れます!
follow us in feedly

スポンサーリンク

  関連記事

img_1588343_38834049_0

2013年の振返りと2014年の目標(振返りのみver.)

☆ 2014年 Happy New Year ☆ 新年1本目の投稿です! 今年もブログ書き続けますので、よろしくお願いします。 早速ですが、2013年

27694142_4a83c4b6a1_m

自分のしたいこと

みなさんは、自分のしたいことが何か知ってますか? 将来のゴールが描けていても発信できていますか? 日本人は「謙虚」が美徳とされていて、 自分がしたいこ

68389215

努力をすれば夢がかなうを否定します。

注:ここでの「努力」というのは、「がむしゃらに頑張る」ということで読んでいってください。 ただ、がむしゃらに頑張るだけで夢は叶いません。結局は、どこに

変わるきっかけ

人が変わるきっかけ

経営コンサルタントとして有名な大前研一さんは、 「人間が変わる方法は3つしかない。 1.時間配分を変える。 2.住む場所を変える。 3.付き合う人を変

リーダー_1

リーダーになりたいあなたへ(2)

こんばんは!起業家タマゴです(^^)   僕は今、プロの経営者からリーダーに必要なことを教えてもらっています。 そこで教えてもらったことを少

mig

仕事ができる後輩(新人)になる方法〜守破離について〜

仕事ができる後輩(新人)になりたくないですか? これから社会人になる人、学生だと何かのプロジェクトに参加する人、 そんな人達に一度考えてみてほしいと思

1032d_889_b5a897d5def4b4a732c40a9f107deb74

行動するけど、結果が出ない!知っておくべきたった1つの方程式

社会人になって、法人営業をしていて、様々な人の営業方法を見てきました。 お客さんに好かれて、受注がバンバン取れる人。 訪問しまくるが、全然注文が貰えな

human_silhouette

一流になる人は小学生から違った!イチロー・本田圭佑・石川遼が実践している自己実現への考え方

誰でも夢や目標はあるかと思います。夢をかなえている人がいれば、その夢がかなわないって人も多く居るのが実情じゃないかなとも思います。 今回は、実際にプロ

L3224220000617121

怠惰な社会人になろう!nanapi社長日記が面白い件

新入社員の方は、夏もそろそろ終わる頃なので、仕事にも慣れてきたかと思います。 僕も新人の頃は、もうそろそろ慣れが出てきていた時期だったなーと思い出した

リーダー_2

リーダーになりたいあなたへ

こんばんは。 起業家タマゴのk.tamaです(^^) リーダーシップに大事なことってなんだと思いますか? 周りの意見をまとめること? チームを引っ張る

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

work
20代はモーレツに働こう!ハードワークの勧め

今回は、ハードワークを勧めるという、ブラック推奨みたいに捉えられかねないタイトルです。
社会人となったからには、成果をあげないといけません。給料を貰っているので当然ですよね。
若い内から成果をあげたい。
できる人になりたい。
そう考えているのであれば、できるだけ仕事を貰いましょう!
多少無理っぽくても手を挙げるようにしましょう!

nihondensan
営業マン必見のビジネス書!日本電産流V字回復経営の教科書

久しぶりにブログかいてます。 今回紹介する本は、「日本電産流V字回復の経営」です。 この本は、50数社のM&Aをしている日本電産がなぜ赤字会社

MIIDAS
転職マッチングサービス「MIIDAS(ミイダス)」を使ってみた

最近転職系のサービスを調べていたら、いろいろとサービスがあったので、
レビューを書いていこうかと思います。
今回は、株式会社インテリジェンスが提供している「MIIDAS」
『あなたの本当の価値を見いだす』
と、オヤジギャグ的なキャッチコピーです(笑)

failure
失敗しない人に成功はない

久しぶりの更新です。 ちょっと思ったことを整理するためにつらつらと書いていきます。 失敗ってネガティブな言葉に聞こえますよね。でも、それって本当に悪い

o2o-payment
O2Oで買い物体験は変わるのか!?来店ポイントアプリを調べてみた。

お買い物は好きですか? 来店するだけでポイントが貰えるということで、一時話題にもなった来店ポイント型アプリ。 その来店ポイントをベースに様々なビジネス